『ざ・ダイエット道』あなたはどのダイエットを選びますか?

下腹に効く1日2回の逆立ち

食事制限もなければ、糖質制限でもなく1日2回の逆立ちで効果があるといわれる逆立ちダイエットはどうなんでしょうかね~?!確かに一日中生活している間、頭が上で重力を感じながらの生活なので逆立ちすることで、血液の流れの方向を変えることになりそうな気もします。そして内蔵の位置もリセットできそうな感じもします。

逆立ちダイエット

「肩たちのポーズ」というのがヨガのポーズでもあります。これはもしや逆立ちに通じるものなのかもしれない。という気がしてきました。食事は気にしないで1日2回の逆立ちなら、なんとか出来そうな気がしてきます。

なんでも下腹に効くという逆立ち効果は、内蔵の垂れを改善するとか。横になるのは寝るときだけなので、年を取れば取るほど、長年蓄積されてきた姿勢の歪みだったり内蔵を人間の正しい身体の位置よりも下へ下がり気味になってしまっているのを、逆立ちすることでリセットする効果があるんだとか?!中年の下腹ポッコリは加齢のためだ。と言われれば、その通り。とふかーくうなづいてしまいます。

逆立ちをするだけで、下腹ぽっこりが解消できるのならとても手軽なダイエットです。なんでも嬉しい効果が語られているので、その効果を見てみましょう。

効果

  • 血流の巡りがよくなるので、足のむくみや冷え性に効果がある。結果的に肩こりや腰痛にも効果がある。
  • 頭の中がすっきりするので、ストレス解消になり頭痛も解消される。
  • 骨盤が整うという効果があるので、女性特有の生理痛や月経といった不調にも効果が期待できる。
  • 内蔵の位置が正しい場所にリセットされるので、下腹のポッコリが解消される。
  • 上半身は普段使わないので、肩周りの筋肉が鍛えられる。
  • 背中にお腹周りと逆立ちすることで、体幹も鍛えられる。

逆立ちができないならば?

逆立ちを簡単にあらよっとできるなら、是非逆立ちを1日2回してみるといいかもしれないですね。そして逆立ちの時間は1分です。普通の逆立ちが無理だ!というなら、頭と両腕を使った3点でさせるタイプの逆立ちでもOKです。

そしてそれも足を上げるのが難しいなら、寝そべった状態から足をぐーーーっと上にあげて背中と肩で逆立ちをするような背中逆立ち方法でも大丈夫です。やってみるとわかりますが、わりと腹筋と背筋も使うことを感じると思いますね。腹筋と背筋に力を入れないとグラグラッときてしまうので、この時は集中してやるしかないです。

朝起きて1回すると、目覚めもアップして眠たい感覚からシャッキリとした朝になる効果もあるので、これは下腹ぽっこりを解消する目的ももちろんですが腰痛や肩こりという症状の緩和にも効果があるとなると、これはやるしかないでしょ。

内蔵もリセットされてかなり体調もよくなるのを実感できるとなれば、面倒だと思わないで1日2回の逆立ちにチャレンジ。リンパ液の循環も逆立ち効果で改善されるので、身体全身の代謝も改善されるからダイエット効果に繋がるんですね。内蔵の位置も正しい位置になって、姿勢もよくなるおまけに食事制限なし。というのがかなり嬉しい逆立ちダイエットでした。

『ざ・ダイエット道』あなたはどのダイエットを選びますか?